お客様の声は宝物

  • HOME
  • お客様の声は宝物

【お客様の声は私たちの宝物です】

私たちは、お客様満足度100%目指して日々取り組んでいます。そこで、御依頼が終了した際には、率直なご意見を伺うためお客様へ、私たちの取組評価をアンケート方式でお願いしています。

こちらのページには、公表に承諾を戴いたお客様のアンケートを掲載しています。一部ではございますが、あなたの御手続の実行援助者を選択する際の、参考にしていただければ幸いです。

文中、意図を変えず表現を加除した箇所および、具体的診断名や個人が特定できる名称などは伏せております。
あらかじめご了承くださいませ。

障害年金の手続が任せられる松原社労士の存在感が、世間に広まればいいと思います。

障害年金の手続が任せられる松原社労士の存在感が、世間に広まればいいと思います。

障害年金の手続のことを、役所以外で誰に相談したらよいのか全くわかりませんでした。そんなときインターネットで「社会保険労務士」という職業のことを知り、島根県の社会保険労務士会に問い合わせたところ、インターネット上に名簿があると知らされました。

職場に近い事務所が都合がいいと思って電話をかけてみた先が、松原社労士でした。最初の説明が丁寧な応対だったので依頼を決めました。

私は縁あって松原社労士と巡り合う事ができ、相談した段階でずいぶん気持ちもラクになりました。結果的に手続の問題を解決して頂きました。

しかし、年金制度や社会保険労務士の存在を知る機会が世間にあまりないことが気がかりです。最初から最後までこちらの立場に立ったお話をしていただき、たいへん感謝しております。誠実で行動力があり、この方にお任せして依頼の件がうまくいかなかったとしてもあきらめがつく、と思うくらい信頼しておりました。

今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

役所で「障害年金の対象外」と言われましたが、松原社労士に任せたら短期で認定されました。

役所で「障害年金の対象外」と言われましたが、松原社労士に任せたら短期で認定されました。

会社を退職したあと、身体の状態が少しずつ悪化しているように思えましたが、再就職先はなかなか見つからない・仕事もできない状況で、年金事務所で障害年金について相談しました。

しかし「あなたは障害年金の対象にはならない」との説明。一度は請求をがあきらめました。が、友人に松原社労士を紹介していただき、相談しました。

松原社労士から「可能性はある」とお返事をもらいましたが事務所は松江市とのこと。(遠くの人に頼んでも大丈夫なのか、ちゃんとやってくれるのか?)と思い、近くの社会保険労務士をネットで調べて電話も相談しました。しかし「年金事務所が対象外と言っているのであれば、障害年金の申請は無理です」と断られました。その時点で、松原社労士しか頼れる人はいません。

依頼したあとは、私からの問い合わせに丁寧な説明の書面をいただきました。本当にありがとうございました。文字を大きくしていただき、眼の障害に配慮された書面での連絡に感謝しております。

請求から決定まで短期間で対応してくださって本当にありがとうございました。このような短期間で決定通知の連絡が届くとは思っておりませんでした。色々ご尽力ありがとうございました。

今後も、わからないことがあれば御相談させていただきます。

いかに我々は知らないことが多いのかと、この手続を通じて思い知りました。

いかに我々は知らないことが多いのかと、この手続を通じて思い知りました。

一度目の請求は市役所に指導されたとおり準備したのですが、心配・不安だらけでした。結果も不支給。その記憶のまま2度目の請求を考え始めたので、やはり不安が先走りました。

夫がインターネットで松原社労士のことを知り、偶然にも知人の紹介で相談することができました。必要な作業への対処やスピード感など、本当にてきぱきしていて良かったです。

不安でスタートした2度目の請求で、徐々に安心感を感じるようになりました。そして、待っていようと思えるようになりました。

おかげで2級の認定を受けることができました。しかし、私たちはいかに知らないことが多いかと、その現実を思い知りました。大変良い勉強にはなりましたが、いささか世の中の不公平を感じます。

でも、本当にありがとうございました。

何をどうしていいのかすらわからない手続、安心の近道を教えてくださいました。

何をどうしていいのかすらわからない手続、安心の近道を教えてくださいました。

「病歴・就労状況等申立書」に、一体どのように日常生活の実態を表現していいのか分かりませんでした。また、普通学級卒業で一般雇用され収入もあったので、請求自体も不安でした。

松原社労士のホームページを見てすぐにメールで無料相談を申し込みました。そのときの返信の早さと分かりやすさに感心したのを覚えています。

事務所ビルは駅から近く、応接ルームは明るい光が差し込みリラックスできました。この方なら安心の近道を教えて下さると思い、面談相談のとき依頼を申し込みました。

ラインでのやりとりができ、気軽に質問できました。また、今後の流れや書類の作り、進み具合の報告もあり、安心して任せられました。

将来の生活費のことで不安だらけでしたが、松原社労士と話をして前向きになれました。

将来の生活費のことで不安だらけでしたが、松原社労士と話をして前向きになれました。

収入はないのに医療費は出てゆく…困りました。持病で就労困難な上、痴呆が進む母の面倒を看続ける…困りました。貯金が底をついたら生活保護を受けよう。でも、医療費まで援助してくれるんだろうか…不安でした。

「社会保険労務士に依頼する」という選択肢があると知った時、断然前向きな気分になりました。

仲介してくれた人を通じて松原社労士から電話をもらいました。その最初の会話で、ゴテゴテ回りくどい表現を一切省いた的確な説明を受けたのが依頼の決め手です。面倒くさいのは嫌いですし、せっかくの前向き気分が削がれるのは不愉快。松原社労士にあたって幸運です。

明瞭簡潔な報告書類が、とにかく気持ちよかったです。
ありがとうございました。

当事者がたどることのできなかった病歴をすべて整理して、手続を整えてくれました。

当事者がたどることのできなかった病歴をすべて整理して、手続を整えてくれました。

自分で手続にとりかかったのはいいけど、そもそも、最初に受診した病院をよく覚えていませんでした。記憶ではだいたい20年くらい前。その後病院を転々と変えて、自分のことなのに経過をたどることができませんでした。

インターネットで相談した別の社会保険労務士には「あなた程度の障害では障害年金は受給できません」と断られました。が、松原社労士はすぐに私の依頼を受けてくださいました。

その後障害年金が受給できるようになってあらためて考えると、通院している病院の主治医よりも親身になって頂けていたのではないかとすら思えます。

何でも気軽に相談しやすかったです。わからないことを立て続けに3回電話で質問しても快く応対してくださいました。松原社労士からも質問がいくつかありましたが、調子がいい時に返事くれたらいいですからね、とすごく気を使って下さったり、本当によくしてくださいました。

約半年間かかりましたが、本当にありがとうございました。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

手続のことで二度も後悔をしたくない私を、ずっと励ましてくださいました。

手続のことで二度も後悔をしたくない私を、ずっと励ましてくださいました。

自力で請求を進めていました。しかし、年金事務所で指摘された診断書の不備をお医者さんに書き直してもらうお願いをするだけでも大変で、それ以外の書類の書き方や手配など、わからない事ばかりでした。

そんなとき友人がインターネットで松原社労士の事を知り、友人が先に電話相談をしてくれました。「信頼できると思うよ」と、友人が教えてくれたのであらためて松原社労士のブログを拝見し、誠実でバイタリティのある方だと感じ、少し遠方でしたが依頼を申し込むことにしました。

私には、今回依頼した請求の前に、一度手続にとりかかった経験がありました。しかしその時は準備が整わず断念し、後悔を引きずっていたのです。

なので今回は何が何でも手続するぞ、と部屋中を掻き回して過去の書類を見つけ出しました。そのことを松原社労士にメールすると「グッジョブです」とすぐに返信メールをくだいました。


そんなふうに、ずっと励ましてくださいました。

お陰様で受給できることになりました。感謝しております。
これからも何かありましたら、よろしくお願いします。

医師に「該当しない」と言われましたが、受給できるようになりました。

医師に「該当しない」と言われましたが、受給できるようになりました。

体調がなかなか改善せず将来を不安に思い、障害年金について自分なりに調べて医師に相談しました。けれど医師から「年金受給には該当しないだろう」と言われ、本当にそうなのかわからず困っていました。

松原社労士のホームページに書かれている
「ストライクゾーンのお返事をお返しします。」
「同じ質問100回でも笑顔でお答えします。」
「不安が和らぐホスピタリティを心がけています。」
ここに惹かれました。

松原社労士ならではのセリフだと思います。
これからも大切にしてください。

メールのやり取りで、「淡白なメールだなと思われたらご容赦ください」と松原社労士ご自身が書かれていたこともありました。(若干事務的だな~)と感じることもありましたが、お仕事なので当然と思いますし、お忙しい中いつも迅速に対応頂けたのだろうと思います。

受給可能性は低いと思っていましたが、松原社労士のおかげでとても速いスピードで受給することが出来ました。驚くとともに心から感謝しています。

もしも一人で手続きを進めていたら、途中で挫折するか体調が一層不安定になるか、良いことにはならなかったと思いますし、受給に至ることもなかったでしょう。

この度の結果を、自分の健康状態の維持・改善に向けて大切に活用させていただきたいと思います。ありがとうございました。
これからも頑張ってください。

しっかりした手続を踏まなければならないと考え、信頼できる社労士に任せました。

しっかりした手続を踏まなければならないと考え、信頼できる社労士に任せました。

理由はわかりませんが、私の周囲には、私より重度なのに障害年金を受けていない方が何人かおられました。また当時、私の病気の進行が目に見えて早くなっていたこともあって、将来に対する不安も増していました。

そういう事情があって、しっかりした手続を踏まなければならないと思いましたし、障害年金の手続は素人が簡単にできるものではないとも思いました。

実は、松原社労士に依頼する前、別の社会保険労務士への依頼を考えていました。その事務所へは何度か電話相談を寄せていたのですが、徐々に頼りなく感じ始めました。生涯に一度するかしないかの手続を託すには不安だ、と思い、それで松原社労士に会って話をし「この人ならやってくれる!」と感じたことが依頼の決め手です。

フットワークが軽く、益田まで来てくれました。若くてもしっかりしていると一目でわかりました。

受給は始まりましたが、定期的な更新を乗り越えるためにも、パートナーとして引き続き末永いアフターケアをお願いします。

他の社労士には「無理です」と断られましたが、松原社労士は「やってみましょう」と言ってくれました。

他の社労士には「無理です」と断られましたが、松原社労士は「やってみましょう」と言ってくれました。

体調が悪く仕事のできない状態が続き、将来の生活、特に金銭面に大きな不安を感じていました。自分に障害年金が該当するのかも不安でした。

自分なりに色々調べ、社会保険労務士が適任だということはわかりました。

ではどこに頼めばいいのか?と思い、いろいろと電話相談して相性を試してみました。しかし、相性どころか「あなたの受給は無理です」と受給の可能性がない、からと断られ続けました。

その後松原社労士のホームページを見て電話したら応対がよく、他の社会保険労務士より話をたくさん聞いてくれました。松原社労士の「やってみましょう」の一言が依頼の決め手です。

遠方でしたが、何の不安もなく全てお任せしました。障害年金を戴けることになりとても感謝しています。
本当にありがとうございました。