お客様の声は宝物

  • HOME
  • お客様の声は宝物

【お客様の声は私たちの宝物です】

私たちは、お客様のことをよく知っているという点を事務所の強みと持ち味にしたい!と思っています。

私たちは、お客様満足度100%目指して日々取り組んでいます。そこで、御依頼が終了した際には、率直なご意見を伺うためお客様へ、私たちの取組評価をアンケート方式でお願いしています。

こちらのページには、公表に承諾を戴いたお客様のアンケートを掲載しています。一部ではございますが、あなたの御手続の実行援助者を選択する際の、参考にしていただければ幸いです。

文中、意図を変えず表現を加除した箇所および、具体的診断名や個人が特定できる名称などは伏せております。
あらかじめご了承くださいませ。

クリニックの先生に松原社会保険労務士さんのことを教わって依頼しました。

クリニックの先生に松原社会保険労務士さんのことを教わって依頼しました。

今かかっている主治医の先生から障害年金のことを教わって手続を希望したのですが、最初にかかったクリニックの名称、所在地、連絡先がわからなくてとても困りました。それに、経過がやや長くて記憶が曖昧な部分もありどうしたらいいか悩みました。すると主治医の先生が、「この人に相談したらいい」と松原社会保険労務士さんの連絡先を教えてくださいました。早速事務所を訪ねましたが、最初の相談のときから緊張や混乱で固まってしまいました。そのせいで質問にされたことへの答えが意味不明だったかもしれませんが、一緒に尋ねた家族にも確認してもらって、いろんな尋ね方をしてもらって、とても安心できました。その後電話で段取りや今後のことを何度も尋ねましたが、ちゃんと教えてもらえてよかったです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

怪我が元で病気になり6年。収入はなく治療費が生活を圧迫していました。

怪我が元で病気になり6年。収入はなく治療費が生活を圧迫していました。

怪我が元で病気になり6年。収入はなく治療費が生活を圧迫していました。身体が思うように動かなくてみじめでした。毎日が痛みとの戦い。将来に絶望する不安。そんなときはいつも娘に助けられました。障害年金は、娘が教えてくれました。そして3ヶ所の社労士へ相談。でも病名を告げると「対象外」とか、次の所は「後日電話する」と言っても連絡は来ず、最後は「たぶん無理。どうしても手続したければもっと悪くなってから考えたら。」と告げられました。みじめで寂しく、相談したことの後悔で涙が出ました。
でも諦めきれず友人に相談したら、松原社労士を紹介されました。
初めて松原さんに電話した時は(また断られるかも)と不安でした。でもそれはすぐ吹き飛びました。松原さんは私の身体を気遣ってくれて、遠方なのに自宅で話をしてくれました。そして力強く「やってみましょう」と言ってくれました。行動力に元気をもらって、私も負けずに頑張らないと、と思えました。
そして4ヶ月後年金証書が届きました。嬉しくてすぐ松原さんにお知らせしたら、一緒に喜んでくれましたね。ずっと不安で消極的だった私も、前向きな気持ちになれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

諦めずに背中を押してくれたので、認定を受けることができました。

諦めずに背中を押してくれたので、認定を受けることができました。

治療のため仕事を休みがちになりました。そして入院と手術。自宅に戻ったあとも、毎月の高額な治療費で先の見えない日々を送り、障害年金制度をネットで知りました。でも、誰に依頼したら良いのかとか、依頼した場合の費用はいくらかかるのかなど、よくわかりませんでした。
それにネットで見ると夫の病状では(依頼してもムダかもしれない)とも思え、不安だらけでした。
毎日のようにインターネットで調べていると、何回も松原社労士のホームページに行き当たりました。(熱血感のある人だなぁ・・・この人なら大丈夫かも・・・)と思いながらも、実は決めかねていました。もう時間が経ったのでどこだったかは忘れましたが、松原社労士ではない別のところへ電話して「障害年金に詳しい労務士さんはどこでしょうか?」と訊ねました。すると松原社労士を紹介されました。「これは運命かも!」と、依頼を即決した感じです。
労務士さんには、近づきにくい、難しい、硬いセンセイというイメージを持っていましたが、年齢が近いこともあって、そんなことはありませんでした。とても気さくで、説明も専門用語を使わず、わかりやすかったです。また、いつも体調を気遣っていただきました。
一度請求しましたが、その時は認められませんでした。でも、最初の手続の結果が出るまでの間に病状が悪化して、仕事に出られる日数が減りました。新しい治療法を試すため大きな病院で検査を受けたりもしました。
そこで松原社労士が
「あきらめず再度請求されてみては?」と勧めてくれた言葉に背中を押されて再度請求し、依頼から一年半後に認定されました。
年金証書が届いた時には、本当に感謝感謝でした。
ありがとうございました。

運命の出会いから9ヶ月。諦めなくて良かった。

運命の出会いから9ヶ月。諦めなくて良かった。

依頼した頃は休職中で復帰のメドが立たない中、回復にもお金がかかるのでどうしたものか…困っていました。障害年金という制度を知っても、実際どうしていいかわからずまた困りました。一般には知られていない診断名を告げられているので、社労士さんに相談しても嫌な顔をされるのではないか?そもそも自分が障害年金の対象になるのか?相談すること自体おかしいことじゃないか…不安でいっぱいでした。
そんなある日松原社労士のホームページを見て、(熱意のある社労士さんがいるものだなぁ)と好印象を持ちました。その後、知人に身の上話を相談したところ障害年金に詳しいという社労士を紹介されましたら、なんとそれが松原社労士でした。「これは運命の出会いだ!」と感じ、相談させてもらいました。
思い返せば、初めて事務所で話を聞いてもらってから9ヶ月。長かったですねぇ。長かった分、年金証書が届いたときは本当に相談して良かった、挑戦して良かった、諦めなくて良かった、良い運も残ってるんだ、まだ見捨てられてないんだという喜びが大きかったです。
大袈裟かもしれませんが、本当に困っている時だったので涙・涙でした。一人では絶対にあきらめていたことでしょう。感謝感謝です。ありがとうございました。
特殊な病名だけに診断書を頼める医師が近くに居らず、医師探しから苦労しましたね。あらゆる経路から情報を仕入れてもらったりして…ホームページで感じた熱意は本物なのだと、関わりを持ってからあらためて感じました。
私は、社労士っていういわゆる「先生」と呼ばれる立場の人には、偉ぶっているイメージを持っていました。でも松原社労士は違いました。上から目線ではなく気さくで優しい。それも作った感じではなく、自然に何でも相談できるsoft感。プラス見事なフットワークと、ハキハキと丁寧で簡潔なわかりやすい説明。びっくりさせられる手際の良さのsharp感。最高です。
これからも頼りにさせてください。

報告・連絡・相談・安心感100点でした

報告・連絡・相談・安心感100点でした

家族の手続相談で役所に何度か通いましたが、親切な印象が持てず説明も詳しくないことから途方に暮れていました。そこで知人に事情を話して相談したところ「社会保険労務士」という職業の人が手続に明るいと聞かされました。しかも、社会保険労務士にもそれぞれ専門分野があるとのことで、紹介の紹介で松原社労士にたどり着きました。

遠方の病院の書類が必要でしたが、この病院は、家族が頼んでいるにも関わらず書類発行を渋っていました。でも、松原社労士が代わりに連絡をとって取り寄せることができました。これには驚きました。

また、新たな受診先の手配や受診当日のお医者さんへの説明も端的かつスムーズで大変助かりました。

不安だらけの手続でしたが、任せてお願いしてよかったです。

不安だらけの手続でしたが、任せてお願いしてよかったです。

病院に通い始めて一年経ったころから、病院の相談員さんの手ほどきで手続をしましたが「却下」ということでした。途方にくれストレスも感じていたころ、その相談員さんが松原社労士を紹介してくださいました。
生活事情を全て男性へ明かすのにややためらいもありましたが、打ち合わせ負担のないよう必ず自宅に来てもらえましたし、家族も交えて話をしてくれたり役所への付き添いもしてくれたりと、、、結果的には却下を覆して認定を受けることができました。
主治医からは、私の脳と神経の病気にはストレスが一番いけないということを指導されていて、その負担がなかったのが一番良かったです。
安心してお願いできました。ありがとうございました。

役所からは「認定対象外」と説明を受けましたが、可能性があると知り望みを託しました。

役所からは「認定対象外」と説明を受けましたが、可能性があると知り望みを託しました。

人工股関節にしたあと障害年金の相談で役所を訪ねましたが、「先天性」の場合は厚生年金の対象外と言われ一旦あきらめました。でも、ネットでは「受給できる場合もある」という情報があります。自分がそういうケースにあてはまるかどうかが不安でした。
田舎ですが近くに社会保険労務士事務所はありました。でも、私のような請求事例の経験があるかとても不安でした。逆に、やや遠方ですが、松原社労士は若くてやる気もあり、ネットも駆使されており情報が豊富だと思いました。連絡をとってみたら、私のようなケースの認定事例を扱った経験があるとのことで、すぐ依頼しました。
不安や疑問点などをメールで相談していましたが、返信はいつも早かったです。また、重要なことは電話がかかってきたりと、臨機応変でとても心強かったです。
経験したことのない手続です。仮に自分で手続をして今回請求が認められなかった場合、再度取り組む方法があるのかとか、あったとしても受給できないケースもあると思うので、最初から松原社労士に依頼して本当に良かったです。
ありがとうございました。

寄り添ってくれたこと、専門的な知識を持っていてくれたこと。感謝しかありません。

寄り添ってくれたこと、専門的な知識を持っていてくれたこと。感謝しかありません。

治療が長引いて、仕事を続けていくことに難しさを感じていました。収入がなくなるのが一番の不安。そこで家族が障害年金手続をしようと動きましたが、思うように進まず時間ばかりすぎます。
焦りから、どうしていいのかますますわからなくなっていきました。
ネットで検索したら、地元に社会保険労務士がいました。連絡すると、その人から松原社労士がいいと紹介され、すぐ会って話をしました。最初からとても話しやすく、頼むしかないと思い依頼しました。手続進行中はメールの返事が早くしかもわかりやすかった。書類も見やすくよかったです。
実は、もっと早くから社会保険労務士を頼ることも考えてはいました。でも、何の伝手もないし金銭的にもためらいました。しかし、こんなにもスムーズに物事が進み、よい結果も出たなら、早く依頼すれば良かったです。
私たち家族に寄り添ってくれたこと、専門的な知識を持っていてくれたこと。本当に頼んで良かったと、感謝しかありません。
ありがとうございました。
今後も不安なことの相談に乗ってもらいたいです。

悪い情報や正直な考えを伏せずに発信されていたから信じて任せようという気持ちになりました。

悪い情報や正直な考えを伏せずに発信されていたから信じて任せようという気持ちになりました。

自分なりにインターネットで障害年金を調べる中で、本当に受給資格があるのかどうか不安でした。そもそもネットの記事には良いことしか書いてなくて、「本当にこんなふうになるのか?」と100%信じられる情報には巡り合いませんでした。
実は、当初、松原社労士ではない別の社会保険労務士事務所へ手続を依頼しようと思っていました。そんなとき、たまたま松原社労士のホームページにたどり着きました。そして、載っている情報量を見て松原社労士に任せることに決めました。

正式に依頼してからブログを読み始めましたが、最初からブログを読んでいたら迷うことなくもっと早くに依頼していたと思います。なぜなら、松原社労士のブログには、良いことだけでなく、悪い情報や正直な情報もたくさん書かれており、これなら信じることができると考えたから。
今は感謝の気持ちしかありません。

「やることはすべてやった。」と言われたとき、結果はどうであれ松原社労士に依頼して良かったと思いました。おそらく他の社会保険労務士では良い結果は出なかったと思います。

強い信念と確固たる自信をもって依頼を受ける姿勢は、私にとっても勉強になりました。今後多くの方に希望を与えることを期待しています。
本当にありがとうございました。

自分がやったら時間ばかり過ぎそうでしたが、傷病手当の切り替えとうまくタイミングを合わせて手続を進めてくれました。

自分がやったら時間ばかり過ぎそうでしたが、傷病手当の切り替えとうまくタイミングを合わせて手続を進めてくれました。

手続することは決めたけど、何の知識もありませんでした。とりあえず障害年金の本を図書館で借りて読んでみたところ、同じ病気の患者さんでも障害年金をもらえる場合とそうでない場合があると知り、専門家に依頼したほうが確かだと思いました。

それに、家族は日中仕事をしていて役所に行けないし、書類作成が大変だとも思いました。書き方もよくわからないし、自分がやったら時間ばかり過ぎそうで。

松原社労士に依頼したのは、インターネットで「障害年金に詳しい」と紹介されていたからです。ブログには自信満々のコメントもあって、頼もしいとも思いました。

まずは2級が認定されてホッとしています。迅速な対応をしていただきまして、2月に依頼して4月分から受給できるようになりました。傷病手当の支給がちょうど終わる切り替えのタイミングでしたし、任せてスムーズにできて良かったです。