お客様の声は宝物

  • HOME
  • お客様の声は宝物

【お客様の声は私たちの宝物です】

私たちは、お客様のことをよく知っているという点を事務所の強みと持ち味にしたい!と思っています。

私たちは、お客様満足度100%目指して日々取り組んでいます。そこで、御依頼が終了した際には、率直なご意見を伺うためお客様へ、私たちの取組評価をアンケート方式でお願いしています。

こちらのページには、公表に承諾を戴いたお客様のアンケートを掲載しています。一部ではございますが、あなたの御手続の実行援助者を選択する際の、参考にしていただければ幸いです。

文中、意図を変えず表現を加除した箇所および、具体的診断名や個人が特定できる名称などは伏せております。
あらかじめご了承くださいませ。

当事者がたどることのできなかった病歴をすべて整理して、手続を整えてくれました。

当事者がたどることのできなかった病歴をすべて整理して、手続を整えてくれました。

自分で手続にとりかかったのはいいけど、そもそも、最初に受診した病院をよく覚えていませんでした。記憶ではだいたい20年くらい前。その後病院を転々と変えて、自分のことなのに経過をたどることができませんでした。

インターネットで相談した別の社会保険労務士には「あなた程度の障害では障害年金は受給できません」と断られました。が、松原社労士はすぐに私の依頼を受けてくださいました。

その後障害年金が受給できるようになってあらためて考えると、通院している病院の主治医よりも親身になって頂けていたのではないかとすら思えます。

何でも気軽に相談しやすかったです。わからないことを立て続けに3回電話で質問しても快く応対してくださいました。松原社労士からも質問がいくつかありましたが、調子がいい時に返事くれたらいいですからね、とすごく気を使って下さったり、本当によくしてくださいました。

約半年間かかりましたが、本当にありがとうございました。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

手続のことで二度も後悔をしたくない私を、ずっと励ましてくださいました。

手続のことで二度も後悔をしたくない私を、ずっと励ましてくださいました。

自力で請求を進めていました。しかし、年金事務所で指摘された診断書の不備をお医者さんに書き直してもらうお願いをするだけでも大変で、それ以外の書類の書き方や手配など、わからない事ばかりでした。

そんなとき友人がインターネットで松原社労士の事を知り、友人が先に電話相談をしてくれました。「信頼できると思うよ」と、友人が教えてくれたのであらためて松原社労士のブログを拝見し、誠実でバイタリティのある方だと感じ、少し遠方でしたが依頼を申し込むことにしました。

私には、今回依頼した請求の前に、一度手続にとりかかった経験がありました。しかしその時は準備が整わず断念し、後悔を引きずっていたのです。

なので今回は何が何でも手続するぞ、と部屋中を掻き回して過去の書類を見つけ出しました。そのことを松原社労士にメールすると「グッジョブです」とすぐに返信メールをくだいました。


そんなふうに、ずっと励ましてくださいました。

お陰様で受給できることになりました。感謝しております。
これからも何かありましたら、よろしくお願いします。

医師に「該当しない」と言われましたが、受給できるようになりました。

医師に「該当しない」と言われましたが、受給できるようになりました。

体調がなかなか改善せず将来を不安に思い、障害年金について自分なりに調べて医師に相談しました。けれど医師から「年金受給には該当しないだろう」と言われ、本当にそうなのかわからず困っていました。

松原社労士のホームページに書かれている
「ストライクゾーンのお返事をお返しします。」
「同じ質問100回でも笑顔でお答えします。」
「不安が和らぐホスピタリティを心がけています。」
ここに惹かれました。

松原社労士ならではのセリフだと思います。
これからも大切にしてください。

メールのやり取りで、「淡白なメールだなと思われたらご容赦ください」と松原社労士ご自身が書かれていたこともありました。(若干事務的だな~)と感じることもありましたが、お仕事なので当然と思いますし、お忙しい中いつも迅速に対応頂けたのだろうと思います。

受給可能性は低いと思っていましたが、松原社労士のおかげでとても速いスピードで受給することが出来ました。驚くとともに心から感謝しています。

もしも一人で手続きを進めていたら、途中で挫折するか体調が一層不安定になるか、良いことにはならなかったと思いますし、受給に至ることもなかったでしょう。

この度の結果を、自分の健康状態の維持・改善に向けて大切に活用させていただきたいと思います。ありがとうございました。
これからも頑張ってください。

しっかりした手続を踏まなければならないと考え、信頼できる社労士に任せました。

しっかりした手続を踏まなければならないと考え、信頼できる社労士に任せました。

理由はわかりませんが、私の周囲には、私より重度なのに障害年金を受けていない方が何人かおられました。また当時、私の病気の進行が目に見えて早くなっていたこともあって、将来に対する不安も増していました。

そういう事情があって、しっかりした手続を踏まなければならないと思いましたし、障害年金の手続は素人が簡単にできるものではないとも思いました。

実は、松原社労士に依頼する前、別の社会保険労務士への依頼を考えていました。その事務所へは何度か電話相談を寄せていたのですが、徐々に頼りなく感じ始めました。生涯に一度するかしないかの手続を託すには不安だ、と思い、それで松原社労士に会って話をし「この人ならやってくれる!」と感じたことが依頼の決め手です。

フットワークが軽く、益田まで来てくれました。若くてもしっかりしていると一目でわかりました。

受給は始まりましたが、定期的な更新を乗り越えるためにも、パートナーとして引き続き末永いアフターケアをお願いします。

他の社労士には「無理です」と断られましたが、松原社労士は「やってみましょう」と言ってくれました。

他の社労士には「無理です」と断られましたが、松原社労士は「やってみましょう」と言ってくれました。

体調が悪く仕事のできない状態が続き、将来の生活、特に金銭面に大きな不安を感じていました。自分に障害年金が該当するのかも不安でした。

自分なりに色々調べ、社会保険労務士が適任だということはわかりました。

ではどこに頼めばいいのか?と思い、いろいろと電話相談して相性を試してみました。しかし、相性どころか「あなたの受給は無理です」と受給の可能性がない、からと断られ続けました。

その後松原社労士のホームページを見て電話したら応対がよく、他の社会保険労務士より話をたくさん聞いてくれました。松原社労士の「やってみましょう」の一言が依頼の決め手です。

遠方でしたが、何の不安もなく全てお任せしました。障害年金を戴けることになりとても感謝しています。
本当にありがとうございました。

不服申し立てにまでもつれましたが、いろいろとサポートいただきました。

不服申し立てにまでもつれましたが、いろいろとサポートいただきました。

一見するだけでは病気を抱えているように見えない内部障害のため、障害年金の審査が通るのか心配でした。

インターネットであちこち検索した中で、丁寧な応対と出張相談をしてもらえたこと、それから、自分が治療を受けている病気はとても珍しいのですが、どんな病気なのかを知っていたこと、これらが依頼の決め手です。

不服申し立てにまでもつれましたが、いろいろとサポートいいただきありがとうございました。

世の中きれいごとではなくお金は大事で、年金証書が届いたときは人生が変わりました。

世の中きれいごとではなくお金は大事で、年金証書が届いたときは人生が変わりました。

インターネットで社労士による障害年金サポートのことを知りましたが、何かの詐欺ではないのか?と最初は慎重でした。そもそも、顔もよく知らない人に身体のことや生活のことなど身の上話をするにも勇気が必要です。

なので、知人を介して紹介されたとはいえ、最初は半信半疑で松原社労士に相談しました。その頃、自分なりに手続を進めてはいましたが、書いてもらった診断書が期限切れで使えない状況でした。松原社労士は、それも踏まえて今後どうすればいいのかの説明がわかりやすく、とても安心できたのを覚えています。

本当に松原社労士に出会えて良かったです。世の中きれいごとではなくお金は大事で、年金証書が届いたときは人生が変わりました。当時は本当に障害年金がダメだったら自殺を考えていたかもしれないほど追い詰められていましたから。

病気で苦しんでいる人皆を松原社労士に紹介していと心から願っています。
一人でも多くの人を助けてあげてください。

本当にありがとうございました。

手続すること自体が無駄ではないかとすら思っていましたが、20年以上前の 情報をいくつも積み重ねてくださって、障害年金を受給できるようになりました。

手続すること自体が無駄ではないかとすら思っていましたが、20年以上前の 情報をいくつも積み重ねてくださって、障害年金を受給できるようになりました。

発病は10代の頃。本来申請すべき時期から17年以上も経ってから初めて手続にとりかかりました。

ですから、ひょっとしたら書類を整えても役所では受付すらしてもらえないのではないのか?という思いが頭をよぎり、だったら、社会保険労務士に依頼しても無駄ではないか?という不安でいっぱいでした。

しかし松原社労士に会って簡潔丁寧な話を聞き、ちゃんと可能性があることを知りました。なので、この人にお願いしてダメなら他の人でも無理だろうと思い、手続を託すことを決めました。

初診のクリニックが閉院しているという困難な状況からスタートしましたが、あきらめずに情報を積み重ねていただいて認定を受けることができました。

本当にありがとうございました。

わからないことが多く、役所の 窓口でも対応が違う。そんな障害年金の 手続を解決してくださいました。

わからないことが多く、役所の 窓口でも対応が違う。そんな障害年金の 手続を解決してくださいました。

松原社労士のことはインターネット検索で知りました。

他の社会保険労務士にも相談はしましたが、全て「受給可能性は低い」と言われました。でも、松原社労士は前向きな助言を下さいました。そのうえで、電話応対でのやりとり、ホームページの情報量、提示された事例などを参考にして依頼を決めました。

障害年金に関して自分でも色々と調べましたが不明な点が多く、行政の窓口によっても対応に違いがありました。手続も難しそうだし無理なのだろうかと諦めかけておりましたが、なんとかおかげで受給することができました。

本当にありがとうございました。
今後もより一層ご活躍されることを願います。

これから手続をお考えの方へ。
行政の壁は厚いですが、最後まであきらめずに取り組まれてください。

松原社労士は、難しい手続を 乗り越える最高のパートナーです。

松原社労士は、難しい手続を 乗り越える最高のパートナーです。

一度自分で請求しましたが、認められませんでした。どうしようかと困ってインターネットを調べると、手続を代理してくれる「社会保険労務士」という職業があることを初めて知りました。

松原社労士のホームページを見て電話相談したのが依頼のきっかけです。依頼したあとは連絡相談が綿密で、色々なアドバイスを気軽に相談できたことで満足しています。

そもそも、初めの請求の際は、診断書と一緒に提出する「病歴・就労状況等申立書」をどのように書いていいのかわからないまま手続をしました。いわば、役所の人の言われるがまま記入したということです。そういうこともあって、家族が手続を整えるのはそもそも無理だと思いました。

あとから松原社労士に聞くと、認定が難しいケースだったようです。でも、不服申し立てまで責任を全うしてくださって、本当に助かりました。

同じように手続が進まなくて困っている方は、ぜひ松原社労士に相談されることをお勧めします。最高のパートナーです。